脱毛でワキガが臭わなくなる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛でワキガは改善できる?

ワキガが気になる女性
わきにある汗を出す汗腺は、アポクリン汗腺とエクリン汗腺です。

アポクリン汗腺から出る汗には、脂質やたんぱく質、アンモニアが含まれていて、粘り気、黄色みがあります。エクリン汗腺はほとんどが水分のさらっとした汗を出します。

このうち、ワキガの原因となるのは、アポクリン汗腺の汗です。しかしこの汗自体には臭いはありません。

アポクリン汗腺から出る汗と、エクリン腺からの汗やいろいろな皮膚の常在菌が合わさって発酵することで、わきがの独特な臭いが発生します。

アポクリン汗腺から出た汗と皮膚にいる常在菌の2つがワキガの原因であることがわかります。汗をとめてわきの殺菌ができればワキガの臭いをとめることができます。

清潔を保てるようにすることが第一

脱毛をすると、わき毛がなくなり汚れがたまりにくく、汗をきれいに拭き取ることも容易にできますし、わきの清潔を保てるようになります。わき毛が汗の臭い成分を吸収して臭いを倍増させているというところもあるので、毛がなくなれば臭いがなくなります。

また、毛穴とは関係なく皮膚にあるエクリン汗腺とは異なり、アポクリン汗腺は毛穴とともに存在し毛穴に隣接しています。そのため、脱毛することで毛がなくなると毛穴がしまって、臭いのもととなるアポクリン汗腺からの汗を徐々に少なくすることができ、嫌な臭いが発生しなくなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*