産後のムダ毛処理に適した方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
産後は、ホルモンバランスが乱れるので肌が敏感になる上に、紫外線からの影響を強く受けます。

なので、肌が乾燥しやすい状態でもあるので、産後の肌は肌のトラブルが起きやすいです。

また、ホルモンバランスが乱れることでムダ毛が生えやすくなります。

けれども、剃刀や毛抜きのいった自己処理によって肌を傷つけると、ニキビや黒ずみに悩まされやすくなります。

特に、毛抜きだと毛を抜く際に毛が完全に抜けないと、毛が皮膚の中に残る状態となります。

つまり、産後のムダ毛処理に毛抜きで行うと、埋没毛が起きやすくなり、埋没毛を放置することで色素沈着の原因に発展します。

電動シェーバーがお勧め

産後にムダ毛処理を施す際は埋没毛に悩まされなくなる電動シェーバーがお勧めとなります。

なぜなら、電動シェーバーの刃は肌に直接触れない構造となっている上に、女性用の電動シェーバーが存在するからです。

なので、女性用の電動シェーバーを使うことで、産後の敏感肌の状態であっても肌に負担を掛けずにムダ毛処理することが可能となります。

よって、電動シェーバーは産後のムダ毛処理に適した方法となりますが、肌の保湿を怠ると肌の乾燥を招くことになります。

その影響により、電動シェーバーを使うなら剃る前に肌を保湿して、毛を柔らかくして肌に掛ける負担を抑えるのが大切です。

そして、剃った後でも肌を保湿することは、剃ったことで傷ついた肌の乾燥を抑えつつ、肌のトラブルに発展しないように対策するのに重要となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*