脱毛が毛穴に及ぼす効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛してもらった女性

脱毛が毛穴に及ぼす効果とは?

サロンやクリニックで脱毛してもらったら毛穴がなくなる、と考えている人がいるそうです。

ネットをチェックすると「汗が排出されなくなるのでワキガになる」とまことしやかに書かれた文章も見かけますが、もちろんそんなことはありません。

そもそもサロンやクリニックの施術では毛根にアプローチして毛が生えないようにするだけで、毛穴そのものは脱毛後も立派に存在し続けます。

ただ脱毛前に比べると確かに毛穴は目立たなくなるので、「毛穴がなくなったのでは?」と勘違いしてしまう人も出てくるのでしょう。

ではなぜ毛穴が目立たなくなるのでしょうか?

それは施術前に必ずおこなっていた自己処理をしなくなったからです。

例えば、毛抜きを使った自己処理は炎症につながり、毛穴を目立たせてしまう一因となります。

またカミソリの使用は、保湿に不可欠な角質を奪ってしまうため、肌の乾燥を導く原因となってしまいます。

これらの使用をやめたことで、肌のコンディションが格段に良くなり、毛穴が目立たくなったわけです。

つまり脱毛というのは毛をなくしてツルツルにするだけのものではなく、キメを整えて美肌を作る、という効果も期待できます。

しかし、せっかく脱毛してもらっても、しっかりと肌のケアを続けなければ元も子もありません。

美肌づくりに欠かせないのは、何といっても保湿です。

肌の水分の構成要素は、皮脂、天然保湿因子(アミノ酸類、尿素など)、角質細胞間脂質(セラミド)の3つ。

それらの配合されたケア商品を使って保湿をしっかりとおこない、肌の潤いを保ちましょう。

平塚の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*