脱毛は痛くないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

悪いイメージをもっている人

痛くない脱毛サロンはどこか?

「脱毛の施術は痛い」というイメージをもっている人も多いと思います。
実際、ネットで「脱毛」と検索すると、「痛い」という関連ワードが上位に出てきます。

こんなイメージがついたのは、美容電気脱毛(ニードル脱毛)という方法のせいでしょう。これは毛根に熱ダメージを与えるため、1本1本の毛穴に針を刺していくというもので、施術に時間がかかる上、かなり痛いものです。

しかしこの方法も今はほとんど使われなくなりました。現在主流となっているのは、脱毛サロンでおこなわれる光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療クリニックでのレーザー脱毛です。

どちらも原理は同じ。黒いメラニン色素だけに反応する光をムダ毛に照射し、毛根に高熱を生じさせて組織を破壊するという仕組みです。

このうち医療クリニックのレーザー脱毛は、毛根を完全に死滅させてしまうほど強力なものなので、それだけ周りの皮膚にも熱が移ってどうしても痛みがあります。

それに比べれば光脱毛(フラッシュ脱毛)の方は威力がレーザーほどではないので、痛みははるかにマシです。

さらに数多くある脱毛サロンの中でも、Dione(ディオーネ)という店は「痛みがほとんどない」と評判になっています。

ここで採用されている脱毛機器は従来のものと違い、毛根をターゲットにしません。その代わりに「毛の種」ともいえるバルジという部位を低温によって破壊。そのことでこれまでと同じ脱毛効果を得ます。

低温の施術なので痛みやかゆみが発生しません。肌への刺激がほとんどないため、アトピー肌、敏感肌、あるいは小さなお子さんでも施術が可能になっています。

もし痛みや肌への刺激を避けたいなら、Dione(ディオーネ)がおすすめです。

平塚の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*