自己処理をやめるために、一度足脱毛を試してみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近は熱い季節でなくても、足を大胆に露出する女性が多くなりました。すらりと伸びた美しい脚線は男性だけでなく女性の目も惹きつけます。
自分の体に自信のある人にとっては最も周りへアピールしたい部位のひとつでしょう。

ただシルエットなどは美しくても、その魅力を半減させかねないのが細かく生えているムダ毛です。

遠くから眺めた時はキレイに見える足でも、近づいた時にムダ毛で覆われていては男性もがっかりします。
それどころか「ムダ毛を放置しておくなんて、きっと生活がだらしないんだ」と余計な詮索までされかねません。

もちろん日頃からムダ毛処理に心を砕いている女性も多いはずですが、月に何度もおこなうとなるとその処理も面倒くさいものです。

しかも自己処理というのは肌に刺激を与えがち。何年もやっていると色素沈着などのトラブルを招きかねません。

「自己処理なんて厄介だしトラブルも多いし、思い切ってサロンやクリニックに通って脱毛してみようか……」

そんなふうに日頃から考えている女性も少なくないでしょう。

実は近年、脱毛がちょっとしたブームとなっています。新しい技術が色々と導入されたおかげで施術も簡素化され、その料金も以前よりはるかにリーズナブルに——。脱毛してもらうなら、今が絶好のチャンスとも言えるでしょう。

ただ脱毛未経験者にとって、施術に至るプロセスは敷居が高いものです。
サロンやクリニックに足を運んでガイダンスを受け、書類に目を通した上で契約するというのは考えただけで億劫になります。

そこでこのページを立ち上げ、各サロンやクリニックの足脱毛の料金、施術の日数や回数、そして施術で気になる疑問点とその回答など、初心者向けの情報を色々と解説していくことにしました。

以下の情報を参照し、ぜひ脱毛にチャレンジしてみて下さい。

安く脱毛が可能なサロンやクリニックは一体どこなのか?

足は何しろ広い部位で、体の下半分を占めます。そのため、脱毛する際は、ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指といった細かいパーツについて個別に施術が可能です(もちろん、すべてのパーツを含んだ足全体のプランもあります)。

それらの料金は、各店舗・各医院によって相当な違いがあるので、なるべくリーズナブルに施術してもらいたかったら各ホームページなどをチェックし、その数字をしっかりと比較検討することが欠かせません。

その中でもおすすめのサロンやクリニックを一覧にしていくと、まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……18,000円(6回分)
・ひざ下……18,000円(6回分)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……12,000円(8回分)
・足全体……48,000円(8回分。ひざ上・ひざ下は6回分)

銀座カラー

・ひざ上……42,000円(8回分)
・ひざ下……42,000円(8回分)
・ひざ……21,000円(8回分)
・足の甲・指……21,000円(8回分)
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……31,200円(8回分)
・ひざ下……31,200円(8回分)
・ひざ……14,400円(8回分)
・足の甲・指……14,400円(8回分)
・足全体……91,200円(8回分)

脱毛ラボ

・ひざ上……47,840円(8回分)
・ひざ下……31,840円(8回分)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……15,840円(8回分)
・足全体……95,520円(8回分)

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……55,000円(5回分)
・ひざ下……41,250円(5回分)
・ひざ……13,750円(5回分)
・足の甲・指……13,750円(5回分)
・足全体……92,900円(5回分)

リゼクリニック

・ひざ上……79,800円(5回分)
・ひざ下……89,800円(5回分)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……19,800円(5回分)
・足全体……119,800円(5回分)

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……81,000円(6回分)
・ひざ下……81,000円(6回分)
・ひざ……28,750円(6回分)
・足の甲・指……28,750円(6回分)
・足全体……219,500円(6回分)

KM新宿クリニック

・ひざ上……60,000円(5回分)
・ひざ下……60,000円(5回分)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……20,000円(5回分)
・足全体……100,000円(5回分)

となっています。

サロンの中で最も料金がお得なのは、ミュゼです。
ひざ上・ひざ下の両方を施術してもらっても36,000円(6回分)ですから、他のサロンよりはるかにお安く脱毛できます。

ただ足全体のコースとなると銀座カラーがおすすめ。足の指・甲まで施術できておまけに通い放題。お値段は151,152円です。足のすべてのムダ毛を徹底的に処理したいという方はこっちがベターかもしれません。

クリニックでは、アリシアクリニックが最もお得。足全体プラン(ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指が施術できる)が92,900円となっています。

クリニックには40万円以上の施術料をとる恐ろしく高級なところもあるので、10万円以下というのは本当にリーズナブルです。

脱毛を試してみたいなら、ジェイエステに行こう

全身脱毛に比べるとまだ安いとは言え、足脱毛の料金もバカには出来ません。

いきなり契約するのが不安だという人は、ジェイエステの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」で施術を体験してみましょう。

これは両ワキに加え、全身18部位のうちの3つを1度だけ施術できるという特殊なプラン。料金はなんと300円しかかかりません。

これで施術を体験した後、契約したいサロンやクリニックを選ぶのがいいでしょう。

脱毛に必要とされる日数と回数について

上のセクションで、足脱毛の大体の料金についてはお分かり頂けたと思います。

では脱毛が終わるまでの日数と回数はどうなのでしょうか?

大体の目安は以下のようになっています——

脱毛サロン

回数……8回〜12回
期間……1年〜2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回〜6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

これらの数字を見て、「予想していたよりも日数と回数がかかる」と思った人が多いかもしれません。

実は、体のパーツの中でも足は施術効果が早く出る、と言われています。それでも上記のような時間と手間がかかってしまうのです。

その理由ですが、現在サロンやクリニックで採用されている脱毛方法と、毛一本一本の成長サイクルの両方が関わっているからです。

それを以下の部分で解説しましょう。

脱毛に長い日数と手間がかかる理由とは?

脱毛方法から説明しましょう。

現在、サロンとクリニックで導入されている脱毛マシンは、いずれもレーザー系の特別な光を肌に照射してい脱毛効果を発揮します。

この光は、黒いメラニン色素に反応して熱エネルギーに変化する特質を備えています。ですから肌に照射しても素通りし、メラニン色素を含む黒い毛だけにダメージを与えるわけです。

熱エネルギーは毛を燃やすだけでなく、その毛根にある発毛組織(毛母細胞、皮脂腺開口部、毛乳頭など)を弱体化させたり破壊したりします。
このことで発毛が阻害され、肌がツルツルになります。

「それなら1回照射してしまえば脱毛は完了するのでは?」と思われるかもしれませんが、そういう結果にはなりません。というのも、ムダ毛は外観上は同じに見えても、肌の奥での状態が一本一本違っているからです。

体のすべての毛は「休止期」「成長期」「退行期」という3つの期間を繰り返しながら生え替わっていきます。これが「毛周期」と呼ばれるものです。

光の照射で効果があがるのは、毛が成長して表面にあらわれる時期、つまり「成長期」だけです。

残りの「退行期」(成長がストップし、毛乳頭から離れかけている時期)、そして「休止期」(毛乳頭から完全に毛が離れ、毛穴にくっついている時期)は、照射しても毛根にダメージが及ばないため、施術効果があがりません。

光の照射で成長期の毛は1〜2週間で抜けてしまい、1ヶ月から2ヶ月の間だけその部位はツルツルの毛のない状態になります。

やがて毛が復活するため、再び光を照射。これを何度も繰り返すと、毛そのものが細い状態になり、本数も少なくなっていきます。

このようにしてゆっくりと時間をかけてムダ毛一本一本の毛根にダメージを与え、ようやく脱毛が終わるわけです。

そのため、施術はどうしても1〜2ヶ月に1回というゆったりしたペースになります。

以上、脱毛に長い時間と回数が必要な理由がお分かりになったでしょうか?

何しろ毛の成長との兼ね合いがあるので、施術をスピードアップするのは中々難しいものです。「脱毛すると決めたら1年以上は施術に通う必要がある」ということを理解しておいて下さい。

脱毛することで足のブツブツは治っていく?

長い間ムダ毛の自己処理をやっていると、黒いブツブツができることがあります。

このブツブツはカミソリによる埋没毛です。

カミソリで毛を剃っているとどうしても肌が傷つき、それを回復させるために新しい皮膚が再生されます。

運悪くその皮膚が毛穴をふさいでしまうことがあり、そうなると毛が肌の奥で成長します。これが埋没毛です。

埋没毛を増やさないためにも、プロの手で脱毛してもらいましょう。自己処理の回数が減り、肌のコンディションが改善されます。

さらに保湿ケアをしっかりとおこなってくれるサロンやクリニックなら、肌の水分が維持され、ケア効果もアップ。

施術を継続していれば、足の肌は確実に美しくなるでしょう。

足脱毛についての疑問&回答

Q.サロンやクリニックで施術してもらう時は、どんな服装で出かければいいの?

通うサロンやクリニックによって服装の事情は違ってきます。キチンと施術用のガウンを貸してくれるところなら、もちろんどんな服装でも問題はありません。

着替えが用意されておらず、そのままの服装で施術を受ける場合は、下半身だけスカートやズボンを取ってショーツ姿になります。
ですから、ワンピースは避けた方がいいでしょう。

なお、光の照射時に専用ジェルを用いるサロンやクリニックでは、そのジェルがショーツに付着してしまう場合があります。
替わりのショーツが用意されていない店や医院なら、自分で持参する方が無難です。

Q.肌が色素沈着している場合は施術できない?

いくつかのサロンとクリニックに聞いてみたところでは、「色素沈着がある部位は施術できない」という回答ばかりでした。

上述したように施術時に使われるレーザー系の光は、黒いメラニン色素にぶつかると熱エネルギーに変わります。
したがって色素沈着があると熱が生じ、肌に火傷を負わせる危険性があります。

どうしても色素沈着のある部位を脱毛したい場合は、電気バリを使う方法をおすすめします。

Q.肌が乾燥していると施術はNG?

やはりサロンとクリニックに聞いてみましたが、「乾燥した皮膚への施術は不可」とのことです。

というのも、乾燥した肌は刺激への抵抗力が弱くなっているため、光の照射によって肌トラブルが生じやすくなるからです。

また、肌に傷がある場合も化膿が起こる可能性があるため、施術はできません。

施術後のアフターケアはしっかり行なう

脱毛マシンによる施術を受けると、肌の抵抗力がかなり落ちます。トラブルを避けるためにも、アフターケアはしっかりと行なうことが大事です。

まず入浴は絶対にやめましょう。
どうしても汗や汚れを落としたいという方は、温度の低いシャワーを浴びて下さい。

その際も、刺激を与えないように優しく肌に触れること。ボディタオルを使うのは厳禁です。

入浴後もタオルでこするのはやめ、押し当てる感じで水分を取りましょう。

また、施術後の肌は毛穴にこもった熱のせいで炎症が生じやすくなっています。炎症を避けるには、脱毛した部位の保湿が非常に大切です。
施術直後はもちろんのこと、翌日も保湿に努め、潤いを与えるようにしましょう。

保湿には普段のクリームやローションを塗ってもいいのですが、敏感肌向けローションや乳液なら効果が倍増します。特に化粧水の後にミルクローションを塗るのがおすすめです。

以上、足脱毛についての情報を具体的に紹介してきました。いかがだったでしょうか?

何度も書いてきましたが、ムダ毛の自己処理は肌の状態を悪化させます。
美肌をキープするためにも、自分に合った脱毛サロンや医療クリニックを見つけて施術してもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*